ひかり電話 ボイスワープ - 留意事項

自宅や事務所にかかってきた電話を、あらかじめ指定した電話番号へ転送できるサービスです。

 

機能 機能紹介
便利な転送機能と
多彩な組み合わせパターン
説明書ダウンロード 説明書ダウンロード
詳細なご利用方法をご確認
料金 料金について
月額利用料・工事費などについて
よくある質問 よくある質問
よくある質問をまとめました
設定方法 設定方法
設定などのご利用方法
   

他の付加サービスと合わせてご利用いただく場合の留意事項

追加チャンネル ・同時転送可能数が2となります。

無条件転送

最大2件まで転送されます。
無応答時転送 転送タイマ満了後の着信呼について最大2件まで転送されます。着信時に2チャネルとも通話中であった場合は、話中状態となり、転送されません。
話中時転送 以下のいずれかの状態において最大2件まで転送されます。
(1) 着信時に2チャネルとも通話中であった場合
(2) 1チャネルが通話中にボイスワープを契約している電話番号に着信があり、着信可能な端末がない場合

セレクト機能
(指定転送)
設定された転送方法(無条件転送、無応答時転送、話中時転送)の動作条件と同じです。
追加番号
ボイスワープの契約は電話番号ごとのため、ボイスワープをご利用したい電話番号ごとにご契約が必要となります。また、転送動作も電話番号ごとになります。
テレビ電話
テレビ電話と合わせてご利用いただけますが、FOMARからの映像着信を転送することはできません。(音声のみ転送されます。)
ボイスワープの接続パターンごとの映像転送動作は以下のとおりです。
接続パターン
発信者 転送元 転送先 転送元から転送先への転送動作
1 FOMA ひかり電話 FOMA 音声にて接続(音声転送)
2 ひかり電話 音声にて接続(音声転送)
3 加入電話 音声にて接続(音声転送)
4 ひかり電話 ひかり電話 FOMA 映像転送
5 ひかり電話 映像転送
6 加入電話 音声にて接続(音声転送)
ナンバーディスプレイ
ボイスワープの転送先への電話番号通知については、以下のようになります。また、発信元(A)が「184」をダイヤルすると電話番号は通知されません。
  BがボイスワープをCがナンバーディスプレイを契約している場合
ナンバーリクエスト
ボイスワープの利用中に電話番号を「通知しない」でかかってきた場合、電話は転送されず、かけた人にはナンバー・リクエストのメッセージで応答します。
キャッチホン
ボイスワープと合わせてご利用の場合には、迷惑電話おことわりサービスが優先して作動するため、迷惑電話として登録されている電話番号からは着信しません。
迷惑電話おことわりサービス



無条件転送設定時
キャッチホンは作動しません。ボイスワープ契約回線の動作は以下のとおりです。
1コール目:転送先へ転送中
2コール目:発信者に話中音を返します。
無応答時転送設定時
設定された呼び出し秒数以内にフッキング操作を行えば割込可能です。ボイスワープ契約回線の動作は以下のとおりです。
1コール目:通話中
2コール目:割込音が入ります。
話中時転送設定時
キャッチホンは動作しません。ボイスワープ契約回線の動作は以下のとおりです。
1コール目:通話中
2コール目:転送先へ転送します。
ご利用にあたっての設定中(例えば、転送先電話番号の登録中など)には、キャッチホンは動作せず、割込音は鳴りません。

加入電話の「ボイスワープ」との主な違い

加入電話の付加サービス「ボイスワープ」と以下のとおり、一部機能が異なります。

内容 加入電話 ひかり電話
機能 1 応答後転送機能 あり なし
2 話中時転送機能 なし あり
3 セレクト機能
(登録番号転送/着信機能)
なし
(ボイスワープセレクトで提供)
あり
4 転送条件の確認 なし あり
(「142」+「8」+「1」)
5 転送トーキ、
転送元案内トーキ
あり なし
6 転送先リスト 5 4
7 無応答時転送の
転送タイミング
呼び出し回数(1〜9回) 秒数(5〜60秒)
操作 1 転送先リスト番号の登録 転送先電話番号の登録が1つの場合、転送先リスト番号の指定は不要です。 転送先電話番号の登録が1つの場合でも、転送先リストの指定が必要です。
※転送先リスト番号「1」を指定してください。