インターネット

付加サービス

ストレージクラウドサービス

映像サービス

  • フレッツテレビ
  • ひかりTV
  • 提供エリア
  • 地デジ導入ガイド
    • 地デジとは?
    • 地デジのメリット
    • 地デジならキレイ!
    • 地デジなら便利!
    • 地デジなら楽しい!
    • 地デジを見るには?
    • テレビの確認
    • 受信方法の選択

OCNプロバイダ

OCNビジネス 固定IP ホスティング

電話サービス

会社案内

  • 携帯電話専用サイト
  • スマートフォン専用サイト
災害時用伝言ダイヤル

アンテナいらずの地デジ対策

地デジ導入ガイド

地デジ対策はもうお済みですか?

地デジ対応のテレビは欲しいけど、ウチって地デジは観られるの?
あれこれ悩んでいるうちに、完全移行の2011年がやってきます。
現在アナログテレビを見ている方は、地デジを受信できるように早めの準備が必要です!

地上・BS放送デジタル化スケジュール

 

地上デジタル放送は、2003年12月1日から関東・近畿・中京の3大都市圏でスタートし、デジタルハイビジョンの高画質・高音質番組に加えて、双方向番組などが放送されています。2011年7月24日、全国一斉に地上アナログ放送が終了します。

地デジアンテナについて

受信方法はアンテナだけじゃない!

光回線でも受信できる

なぜ地デジアンテナは必要ないの?

ご自宅のアンテナが地デジに対応しているか確認してみましょう。

地デジアンテナを確認

 

光回線の地デジ対策なら、アンテナが不要!

 

フレッツ・テレビ 詳しくはこちら ひかりTV 詳しくはこちら

地デジのメリット

地デジにすれば、キレイなだけじゃなくみんなが使いやすく便利になります。観られるチャンネルが増えるのはもちろん、さらにテレビの楽しさが広がります。

メリット1 メリット2 メリット3

【フレッツ・テレビについて】
●「フレッツ・テレビ」はNTT東日本の提供する電気通信サービス「フレッツ光」および「フレッツ・テレビ伝送サービス」、(株)オプティキャストの提供する放送サービス「オプティキャスト施設利用サービス」の契約により、地上放送(デジタル/アナログ)とBS放送(デジタル/アナログ)が受信できるようになるサービスです。スカパー!の専門チャンネル放送の受信には、別途放送事業者が提供する放送サービスの契約、対応チューナーまたは専用端末が必要になります。 ●地上/BSデジタル放送に対応したテレビまたはチューナーが必要です ●「フレッツ・テレビ」の提供エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、福島県、北海道の各一部地域です。 ●「フレッツ光」のマンションタイプの場合、光配線方式のみご利用可能です。 ●お住いの地域により、受信できるチャンネルが異なります。詳しくはフレッツ公式ホームページ「フレッツ・テレビ」にてご確認ください ・弊社設備状況などによりサービスをご提供できない場合があります。 ●「フレッツ・テレビ」以外の地上デジタル放送の受信方法について、詳しくは(社)デジタル放送推進協会ホームページにてご確認ください。