オンラインでお申込

インターネット

  • フレッツ光ネクスト ギガスマートタイプ(東日本)
  • フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ隼はやぶさ
  • フレッツ光ネクストハイスピードタイプ
  • ハイスピードタイプ(西日本)
  • フレッツ光ライト
  • フレッツ光ライト 西日本
  • 光ネクストプライオ
  • フレッツ光ネクストビジネスタイプ
  • 光・ADSLどっち?
  • 光コラボレーション

付加サービス

  • ひかり電話
  • リモートサポートサービス
  • フレッツ・ウィルスクリア
  • ライセンスプラス
  • フレッツ・あずけ〜る
  • フレッツ・あずけ〜るプロ
  • オフィスまるごとサポート
  • ギガらくWi-Fi

ストレージクラウドサービス

映像サービス

OCNプロバイダ

OCNビジネス 固定IP ホスティング

電話サービス

会社案内

  • 携帯電話専用サイト
  • スマートフォン専用サイト
災害時用伝言ダイヤル

光フレッツ使い放題(東日本)

光ソフト使い放題

光ソフト使い放題は、NTT東日本フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト、Bフレッツ、フレッツ・ADSLをご利用のお客様が月額でパソコンソフトをご利用いただけるサービスです。

ここがいいね!

使い放題だからおトク!

フレッツ光をご利用なら、月額555円(税抜)でラインナップの中からパソコンソフトが使い放題!

使い放題だからお気軽!

使い放題だから、いろいろなソフトが気軽に試せちゃう!

厳選ソフトが使い放題!

定番ソフトや人気ソフトなど充実のラインアップが使い放題!!
タイトル数50ソフト以上! 今後もタイトル数拡大予定!

定番ソフトもラインナップ!

パソコンを購入したら必ず入れておきたいウイルス対策ソフトや、毎年干支が変わるのにあわせてバージョンアップする年賀状ソフトなどもラインナップ!

月額料金

月額:555円(税抜)/ライセンス

※パソコンソフト使い放題 on フレッツのご購入には、フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト、Bフレッツ、フレッツ・ADSLいずれかの契約およびプロバイダとの契約が必要です(契約料、工事費、月額利用料がかかります)。フレッツ・ADSLの場合は別途フレッツ・ドットネットの契約が必要です。なお、フレッツ・ドットネットは平成25年6月28日をもって新規お申し込み受付を終了しました。また平成25年12月27日をもってフレッツ・ドットネットの提供を終了いたします。
※ありがとう、フレッツ光1000万突破!キャンペーン(パソコンソフト使い放題 on フレッツ)について 【キャンペーン申し込み期間】2013年11月1日(金)〜2013年12月31日(火)【対象のお客さま】フレッツ光をご利用中で キャンペーン期間中にパソコンソフト使い放題 on フレッツをお申し込みいただいた先着10,000名のお客さま
。【キャンペーン内容】利用開始月を含む3ヶ月の間の月額利用料が無料
※無料期間終了後は月額590円(税込)
【ご留意事項】無料期間中に解約されない場合、無料期間終了後は通常料金(月額590円(税込))が発生しますので、ご注意ください。 ご利用をやめる場合には解約手続きが必要になります。光ソフト使い放題WEBサイト(本サイト)から、お客さまにて必ず解約手続きを実施してください。解約方法はこちら。 本キャンペーンのご利用はお一人様1回限りです。 フレッツ光に関する他のキャンペーンを利用する場合、今回のキャンペーンの適用対象外となる場合があります。 キャンペーン内容は予告無しに変更、終了になる場合があります。

利用料のお支払い

パソコンソフト使い放題 on フレッツのご利用料金は、フレッツアクセスサービスの月額利用料と合算して請求いたします(プロバイダからの一括請求をご利用の一部のお客様は対象外です)。
※ご利用をやめる時は、パソコンソフト使い放題 on フレッツの解約が必要となります。解約手続きを行わない場合、ソフトを起動しない場合でもご利用料金が発生します。
※月の途中にご購入および解約を行った場合でも、ご利用料金の日割り計算はいたしません。
※ご利用料金は、フレッツアクセスサービスの請求料金月に応じて、利用月の翌月もしくは翌々月の請求となります。

サービスの利用条件

・パソコンソフト使い放題 on フレッツをご利用いただく際に必要な条件となります。
※購入を行う端末の環境とソフトを利用する端末の環境でそれぞれ利用条件が異なります。
・1ライセンスで複数の端末からソフトをご利用いただけます。
※ソフトを利用する端末には、パソコンソフト使い放題 on フレッツ専用ツールのインストールが必要です。 ※同時にソフトを利用することはできません。複数台の端末で同時にソフトを利用する場合には、利用台数分のライセンスが必要となります。
※1ライセンスを複数台の端末で利用する場合には、最後に登録コード認証を実施した端末でのみソフトが利用できます。(ウイルス対策ソフトを利用する場合は、有効に機能する端末は最後に登録コードを認証した端末になりますので、ご注意願います。)