オンラインでお申込

インターネット

付加サービス

ストレージクラウドサービス

映像サービス

OCNプロバイダ

OCNビジネス 固定IP ホスティング

  • 固定IPサービス
  • お申込書ダウンロード
  • 独自ドメイン/ホスティング
  • cloudnクラウドエヌ
    • サービス概要
    • Compute
    • Load Balancing Advanced
    • Object Storage
    • PaaSパース
    • Relational Databace
    • CDN
    • Monitoring
    • Monitoring
    • Provisioning
    • 仮想サーバータイプ
    • 操作機能
    • ネットワーク
    • API
    • サポート
    • 料金
    • 特徴
    • 利用シーン
  • Biz Suite eカタログ
  • フレッツ光ネクストビジネスタイプ

電話サービス

会社案内

  • 携帯電話専用サイト
  • スマートフォン専用サイト
災害時用伝言ダイヤル

Object Storage

CloudnのObject Storage(オブジェクトストレージ)機能についてご説明します。
大容量のデータを高信頼に保管することが可能です。

ご利用のメリット

大容量データの保管や配信、データバックアップなどで実際に利用するデータ量に応じて従量課金されるコストパフォーマンスに優れたクラウドストレージサービスです。 日々増加するデータも容量上限を気にせず高信頼に保管できる「高い拡張性」と「高いデータ堅牢性」を備えており、様々なデータ保管用途にご利用頂けます。

Point01

9.03円/GBからという低価格にて自由に大容量データをご利用いただけます。

Point02

99.999999999%の高い堅牢性による高信頼のストレージ

複数データセンタにまたがった3分散のデータ保管による冗長化を実現。 堅牢性99.999999999%(eleven nine)の高信頼なストレージサービスをご利用可能です。

Pont03

容量上限を気にせずにスケーラブルに大容量データを保管可能

日々増加するデータを容量上限を気にせずに拡張性高くスケーラブルに保管することが可能です。

Point04

REST API 対応(Amazon S3 互換)

REST APIを用いてストレージ内のリソースを管理することが可能です。 コントロールパネル上からGUIでのリソース管理も可能です。

操作機能一覧

Object Storage(オブジェクトストレージ)については下記の操作が可能となります。

操作機能 詳細
オブジェクト オブジェクトのアップロード、ダウンロード、削除、コピー、情報取得(メタデータ)、権限設定(ACL設定※)
バケット バケットの作成、削除、情報取得(配下一覧リスト等)、機能取得( ACL設定※)
ユーザー管理 ユーザーの作成、削除、変更
レポート 利用量をリスト、CSV、グラフ形式にて閲覧可能
マルチアップロード 大容量ファイルの分割アップロード

※ オブジェクトとは、フォルダやファイルを指します。
※ バケットとは、オブジェクトを格納するために、お客様が選択可能なストレージ領域を指します。 ※ACL設定:バケット、オブジェクトごとに公開範囲やアクセス権限を設定可能です。インターネット公開する場合の公開URLを生成することも可能です。

サービス仕様

Object Storage(オブジェクトストレージ)の仕様は下記になります。

仕様 詳細
プロトコル HTTP / HTTPS
インターフェイス REST API
コントロールパネル(GUI)
認証方式 API認証 (DIGEST認証)
データ保護 3分散による保護
作成バケット数上限 100
利用可能容量 無制限
1オブジェクト(ファイル)あたりのボリューム(サイズ)上限 5TB(※)