オンラインでお申込

インターネット

付加サービス

ストレージクラウドサービス

映像サービス

OCNプロバイダ

OCNビジネス 固定IP ホスティング

  • 固定IPサービス
  • お申込書ダウンロード
  • 独自ドメイン/ホスティング
  • cloudnクラウドエヌ
    • サービス概要
    • Compute
    • Load Balancing Advanced
    • Object Storage
    • PaaSパース
    • Relational Databace
    • CDN
    • Monitoring
    • Monitoring
    • Provisioning
    • 仮想サーバータイプ
    • 操作機能
    • ネットワーク
    • API
    • サポート
    • 料金
    • 特徴
    • 利用シーン
  • Biz Suite eカタログ
  • フレッツ光ネクストビジネスタイプ

電話サービス

会社案内

  • 携帯電話専用サイト
  • スマートフォン専用サイト
災害時用伝言ダイヤル

Provisioning

CloudnのProvisioning機能についてご説明します。

ComputeやRDB、LBAなどを使用したCloudnのシステム構築を設定ファイル(テンプレート)をもとに実施することが可能です。

ご利用メリット

Point1

Compute、RDB、LBAなどの複数リソースを使用したシステム(スタック)を一つの設定ファイル(JSONフォーマットのテンプレート)でまとめて構築可能。

  • Provisioning機能が、サービス間の依存や構築順序を考慮してデプロイを実施します。
  • 一度テンプレートを作成すれば、同じ構成をまとめて作成や削除できます。
  • 開発環境や同一構成のWebシステムやベストプラクティスなシステム構成を簡単に構築することができます。

Point2

AWS互換APIを提供。 GUIのコントロールパネルからも操作可能です。

Point3

Provisioning機能は、無料でご利用可能です。

操作機能一覧

Provisioningについては下記の操作が可能となります。

項目 機能 / 名称 内容 / 説明
スタック スタック作成 テンプレートよりスタックを作成します。
スタック削除 スタックを削除します。
ログ表示 すべてのスタックに関するログを表示します。
スタック名を指定してログを表示することも可能です。
リソース簡易表示 スタック内のリソース情報を表示します。
リソース詳細表示 スタックで稼働しているリソースの詳細情報を表示します。
スタック名やリソースIDを指定して表示することも可能です。
一度に表示されるレコード数は100件までです。
スタック情報表示 スタック情報を表示します。
テンプレート表示 スタックよりテンプレート情報を表示します。
稼働中、削除済のスタックどちらからもテンプレート情報を取得することができます。
リソースリスト表示 スタックで稼働しているリソース一覧を表示します。
スタック簡易一覧情報表示 スタックの簡易一覧情報を表示します。
スタックのステータスを指定することでそのステータスに一致したスタックの情報を表示することが可能です。
テンプレート スタック更新 テンプレートを使用し、スタックの更新を行います。
テンプレート検証 テンプレートの検証を行います。

※コントロールパネル、APIでの操作が可能です。

※スタックとは、リソースの集合を指します。

※テンプレートとは、「JSONフォーマット」で記述されたスタックを構築するための設計図のこと。

※作成、削除は、スタック単位での実施となります。

※削除されたスタックに関しては、削除後90日間は情報を参照できます。

※スタックの作成にあたっては、テンプレートに記載した各サービスのアクセスキー、秘密鍵の情報が最新であることをご確認ください。情報が最新でない場合、正常にスタック作成できない場合があります。

サービス仕様

Provisionの仕様は下記になります。

スタックに組み込み可能なリソース

Cloudn Compute(FLATタイプ) Cloudn DNS
Cloudn Relational Database(RDB) Cloudn Auto Scaling
Cloudn ObjectStorage Cloudn Monitoring
Cloudn Load Balancing Advanced(LBA)  

API一覧

機能 / 名称 説明
CreateStack テンプレートよりスタックを作成します。
DeleteStack スタックを削除します。
DescribeStackEvents すべてのスタックに関するログを表示します。
スタック名を指定してログを表示することも可能です。
DescribeStackResource スタック内のリソース情報を表示します。
DescribeStackResources スタックで稼働しているリソースの詳細情報を表示します。
DescribeStacks スタック情報を表示します。
GetTemplate スタックよりテンプレート情報を表示します。
稼働中、削除済のスタックどちらからもテンプレート情報を取得することができます。
ListStackResources スタックで稼働しているリソース一覧を表示します。
ListStacks スタックの簡易一覧情報を表示します。
スタックのステータスを指定することでそのステータスに一致したスタックの情報を表示することが可能です。
UpdateStack テンプレートを使用し、スタックの更新を行います。
ValidateTemplate テンプレートの検証を行います。