オンラインでお申込

インターネット

付加サービス

ストレージクラウドサービス

映像サービス

OCNプロバイダ

OCNビジネス 固定IP ホスティング

電話サービス

  • ボイスワープ
  • ナンバーディスプレイ
  • 050あんしんナンバー
  • ひかり電話
  • 加入電話ライト
  • 050plus(プラス)
  • 050 plus for Biz
  • 050 plus W-mode
    • サービス詳細
    • 料金
    • ご注意事項
  • 便利なサービス一覧

会社案内

  • 携帯電話専用サイト
  • スマートフォン専用サイト
災害時用伝言ダイヤル

注意事項

050 plus W-modeのお申込みにあたり、いくつかの留意点をご案内します。

 

(1)「ご契約電話番号情報」の記入が必要です W-modeの「携帯電話モード」で利用した通話料を請求させていただくために必要な情報です。 記入できる電話番号は「ひかりライン(Arcstarダイレクト)、NTT東日本/西日本の加入電話・ISDN・ ひかり電話」に限ります(ひかり電話の場合、契約内容が確認できる書類(例:請求書)の写しの提出 が必要です)。

なお、上記サービスの契約が無い場合は、W-modeのご契約はできません。 また、回線契約者名義がW-modeの契約者名と異なる場合は、 W-modeのご契約ができない場合が あります。

(2)現行の「0035ビジネスモード」との併用利用はできません 現行の「0035ビジネスモード」に設定されている利用電話番号(登録された携帯電話番号)では、 W-modeのお申込みはできません。 W-modeを申し込まれる場合は、予め「0035ビジネスモード」のカスタマコントロール端末にて該当の 電話番号を削除の上お申込みください。

(3)請求はNTTコミュニケーションズからの請求となります。 W-modeをお申込みの場合は、ご利用代金の請求をご契約電話番号のNTTCom利用分と併せて請求 (独自請求)いたします。NTT西日本、東日本との合算はできません。

現在、該当電話番号がNTTComより請求されていない場合*は、お申込書に請求書の送付先を記載して いただきます。

*例えば、以下の場合があります

・ご契約電話番号がひかり電話の場合

・NTT東西加入電話でNTT東日本/西日本への合算請求となっている場合

・回線新設で、請求先がまだ指定されていない場合

 

ご利用時の注意事項

050 plus W-modeのご利用にあたり、いくつかの留意点をご案内します。

 

(1)発信者IDは、全て050番号で通知されます

W-modeは、050plus forBizの機能を使った「IP電話モード」と、0035ビジネスモードの機能を使った 「携帯電話モード」を組み合わせた商品です。

発信者IDは、いずれの通話も「050番号」が通知されます。 フィーチャーフォン(ガラケー)で「携帯電話モード」のみを利用の場合も「050番号」が通知されます。

(2)二つのモードでは、通話料が異なります

「IP電話モード」は050plus forBizの通話料体系、「携帯電話モード」は0035ビジネスモードの通話料 体系が適用になります。

(一例)

・IP電話モード  一般加入電話:8円(税抜)/3分 携帯電話:16円(税抜)/分 Com050・無料通話先プロバイダ:無料 ・携帯電話モード 一般加入電話:20円(税抜)/分  携帯電話:30円(税抜)/分 050IP電話:20円(税抜)/分

(3)請求書は1通です

請求書は、IP電話モード分、携帯電話モード分を合算し、1通で発行します。 通話明細については、 IP電話モード分(WEB明細)、携帯電話モード分(ビリングステーションの機能を利 用)で分かれます。

(4)「携帯電話モード」のカスタマコントロール機能について

W-modeの「携帯電話モード」は、0035ビジネスモードを利用してサービス提供してますが、0035ビジネ スモードで提供中の「カスタマコントロール機能」の提供はありません。また、0035ビジネスモードで提供中 の「利用時間帯設定」「利用限度額設定」「通話先限定設定」の各オプションは利用できません。